第102回看護師国家試験の合格ボーダーラインは何%?

2013年01月11日 11:00 | Q&A教育・勉強看護学生

2013年を迎え、第102回看護師国家試験まで一ヶ月少々となりました。

皆さま、勉強は進んでいますでしょうか?

ということで、今年の合格ボーダーラインはどのぐらいなのか、過去予測してみました。


—————————

ここ5年の傾向として、
一般問題、状況設定問題の合格基準の平均は約64%。
安全を考えるならば、70%以上を取ることを目指したいところです。

また、合格率の平均は過去5年ほどで約90%を超えています。
今年も90%前後だと予測されますので、試験勉強をサボっていなければ受かると思います。

勉強も大事ですが、風邪やウイルス感染で倒れてしまわないように、体調管理もしっかりやっていきましょう!

■合格基準
・必修問題は80%を満たすことが条件の絶対評価。
・ 一般問題+状況設定問題については、合格発表時に合格ラインの点数を公表する相対評価。

■過去5年の看護師国家試験推移

◆第101回(平成24年2月実施)
・必修問題:50点のうち40点が合格ライン
・一般問題状況設定問題:247点中157点以上(63.5%)が合格ライン

◆第100回(平成23年2月実施)
・必修問題:50点のうち40点が合格ライン
・一般問題状況設定問題:250点のうち163点(65.2%)が合格ライン

◆第99回(平成22年2月実施)
・必修問題:50点のうち、40点が合格ライン
・一般問題状況設定問題:250点のうち、151点(60.4%)が合格ライン

◆第98回(平成21年2月実施)
・必修問題:30点のうち、24点が合格ライン
・一般問題状況設定問題:270点のうち、174点(64.4%)が合格ライン

◆第97回(平成20年2月実施)
・必修問題:30点のうち、24点が合格ライン
・一般問題状況設定問題:270点のうち、180点(66.6%)が合格ライン

※参考サイト
http://www.nkokushi.com/shiken……index.html

【合格率】
・90.1%(第101回:受験者数 53,702人、合格者数 48,400人)
・91.8%(第100回:受験者数 54,138人、合格者数 47,340人)
・89.5%(第99回:受験者数 52,883人、合格者数 47,340人)
・89.9%(第98回:受験者数 50,906人、合格者数 45,784人)
・90.3%(第97回:受験者数 51,313人、合格者数 46,342人)