資格のない看護師によるエックス線検査 山梨県が口頭指導

2012年04月12日 09:00 | ニュース医療事故

、甲斐市にある医院で10年以上にわたり資格のない看護師によるエックス線検査が日常的に行われていたことが分かりました。

山梨県は医院に対し法律を順守するよう口頭で指導しました。

県内では他の診療所でも同様の違法行為が発覚しているそうですが、こうしたケースは全国的にあったりするのではないでしょうか。

■無資格検査で県が口頭指導
http://news24.jp/nnn/news8881931.html

甲斐市の医院で10年以上にわたり資格のない看護師によるエックス線検査が行われていたことが分かり、県は医院を立ち入り検査した。甲斐市の医院には4日午前、保健所の職員が立ち入り検査に訪れた。診療放射線技師法では医師と歯科医、診療放射線技師以外の診療放射線の照射が禁じられている。しかし、医院では10年以上前から資格のない看護師がエックス線撮影を日常的に行っていた。取材に対し院長は「違法だと知っていたが診療をスムーズに行うため看護師に任せていた」と話している。県は医院に対し法律を順守するよう口頭で指導した。県内では南アルプス市の診療所でも同様の違法行為が発覚している。