50歳代で正看護師を目指しても大丈夫?

2011年02月09日 11:00 | Q&A学校・大学看護学生

看護師という資格に定年はないのですが、実際、何歳まで続けられるんでしょうか。

発言小町で、50代で看護師を目指している方の書き込みを見つけました。

私は50代ですが、やはり看護師を目指して今年複数の専門学校を受験しました。大学受験の経験があった為か、いずれも1次の学科は無事にクリアしたのですが、2次の面接で年齢の話が必ず話題になり、順調に看護学校を卒業し国家資格が取得できても、入職先がないので厳しい、と言われました。確かに新卒看護師を3~5年病棟でみっちり鍛えて一人前にしたのに定年で辞めるのでは、病院側も研修のやり損になってしまいますよね。定年が65歳までの機関も少しはありますが、あくまでも経験ありきの方が対象でしょう。私としては、まず入学してから採用の可能性を種々の病院に聞き回ろうと考えていました。しかし、現実には入学さえもままならない現実を目の当たりにし、かなりのショックです。知力、体力、コミュニケーション力、器用さ、熱意等は伝わったとは思いますが、やはり定年の壁、年齢の壁は予想以上に険しいと感じました。
もしこんな私でも夢への一歩が開けそうな道をご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いします。

■発言小町 50歳代からの正看護学生
http://komachi.yomiuri.co.jp/t……382552.htm

回答を見ると、

「急性期の病院や療養病院等はまず受け入れは難しいかと思います。想像を絶する激務の病院では、個人の努力は年齢に勝てない場面も出てきます。それは判断力です。医療ミスは、圧倒的に50歳代のベテランが多いのです。」

「、医療処置が少なく看護師が多くカバーしてもらえるリハビリ病院か、外来業務のみのクリニックのどちらかでしょうか。以前、45歳の新卒看護師をリハビリ病棟で採用しましたが、彼女は先輩から叱られるのが耐えられず、ずいぶんトラブルが起きました。」

「まず病院へ看護助手として就職を決めます。学生になる事を前提で募集している病院があると思います。進学を決めてからでも遅くはありませんが、先に決めると受験にほんの少し有利です。」

「私が看護学生の時にも50代の同級生がいました。第一線とは言えないけれど、未だにバリバリ働いていますよ。」

「定年まで5年程度の人材を学校で育てるのであれば、若い人の道を開いてあげたい、そのほうが業界の将来にとってもメリットがある。
心情的にもビジネス的にもそう思うものではないでしょうか。」

「看護学生時代には40代以上の方も数名
おられました。しかし、周りと合わずに実習中に自主的に退学されていく方が多かったです。みなさん学習意欲は高く、テストの成績も上位だったのですが、実習となると難しいようでした。」

「専門学校という所は職業訓練校としての性格が大きく現実的に看護師としての就職が難しいことは致命的な問題となりますが、大学の看護学部でしたら「学問としての看護学」ということで50代でも入学できる所があると思います。」

「正看護師は難しいですが准看護学校なら大丈夫ではないかなと思います 」

「私の母は50歳半ばで看護学校に入って看護師になりました。看護師不足で何歳になっても仕事はあるのでまったく大丈夫です」

「現実問題として現場では高年齢の新卒看護師は敬遠されます。
私の経験から年配で免許を取った方は人の意見を聞き入れにくいように思います。若い年下の同僚に指導されるのが嫌で辞めてしまった方も知っています。」

「同僚に中途採用の50代の准看護師がいます。採血・注射する時など、老眼鏡を持ち歩き大変そうです。」

「アメリカで正看護師として働いています。看護師になった年は人それぞれでしょうが、少数とは言え50代でなる方もいますよ。50代、60代も男性も女性もバリバリ働いています。」

「50代の新人には看てもらいたくない」

「40歳 看護学生です。秋から本格的な実習が始まり、私は壁にぶつかっています。テストの成績はクラスで1番ですが、実践の場での頭の回転が遅く、指導者さんのスピードについていけなかった事が原因です。一生懸命頑張れば大丈夫!とかは言えない世界です。」

という感じでした。

非常に厳しい意見が多い中、ごくたまに、50代で看護師になったという話もでています。
根性論に近いかもしれないけど、関わった人に迷惑もかけるかもしれないけど、
夢を持っているならば、あきらめずに頑張って欲しいと思います!

2 thoughts on “50歳代で正看護師を目指しても大丈夫?

Comments are closed.